FC2ブログ
titta
■どうしよ...。


なぜだかとんと分かりませんが、我が家に梅がやってきました!

うーん、この子たち、どうしましょ...。
こういうのって、今まで漬けた(仕込んだ)ことがないんです。
なので、自信もナッシング。

でも、縁があって我が家にたどり着いた梅たち。
プンプンと良い匂いを漂わせています。
それもなんと、あの夕張からやってきてくれたんですって!

それなら...と、わたしも覚悟を決めました。
いっちょやってやるか~!ってな気分です。
梅酒にしようかな?それとも梅ジュース?
やっぱり娘と楽しめるように梅ジュースにしようっと!

って、梅ジュースってどうやって作るんだろう...?
ってか、それよりもまず、梅を仕込む「瓶」を買ってこなくっちゃいけないよね?

・・・問題山積みです(苦笑)

>> FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



 | 2007-06-28-Thu | 日々のこと | トップ |
■わたしに にあうかしら?


いつまでも心に残っている、そんな絵本ありますか?

一度見たら、忘れられない...。
子どもの頃この絵本が大好きだった、という人も多いんだそうですよ。
女の子なら、特に印象に残る絵本なのかもしれませんね。

今回はそんな「わたしのワンピース」という、とても可愛い絵本のご紹介です...

>> FC2 Blog Ranking

つづきを読む
 | 2007-06-24-Sun | 絵本 | トップ |
■夏至の夜
今日は夏至。
キャンドルナイトです。



昨日、札幌の街中でも号外を配っていました。
「号外!号外~!」と聞こえたので、
「何だろう?」とわざわざ貰いに行っちゃった(笑)←野次馬根性♪
このキャンドルナイトも、大きな行事になってきたんですね~。

さっそく我が家も参加...と思ったのですが、よく考えると家の中にロクなキャンドルが無い!
今手元にあるものと言えば、アロマテラピーに使う小さな(そっけない感じの)キャンドルと、娘のアヒル型のキャンドル(笑)
これじゃ、全然気分が乗りません^^;
まだ何かあるかもしれないから、家中探してみよーっと。

でもよく考えてみると、明かりを消す「夜の8時から10時」って、ちょうど娘を寝かしつけている時間じゃない?
ってことは、わざわざ「キャンドルナイト」と銘打たなくても、我が家では気付かないうちに毎晩スローでエコな夜を過ごしてたんですね。
(キャンドルは灯してないけど^^;)
なんだか、それはそれでちょっと寂しい気もするんですけど...。
でもせっかくなので、明日からは「エコライフを実践しているのだ」と威張っちゃうことにします(笑)

さきほど旦那さんにキャンドルナイトの話をしたら、
「2時間もキャンドルで過ごす?和ろうそくじゃないと話がもたないんじゃないの?」
と言われてしまいました。
「和ろうそく」だなんて、そりゃどんなキャンドルナイトだっつーの!
それはちょっと怖い...よね ^^;

>> FC2 Blog Ranking
 | 2007-06-22-Fri | 日々のこと | トップ |
■久々に新調
「お財布は春に替えると縁起が良い」と聞いたことがあります。
「春(はる)」が「お財布が張る(はる)」に通じるから...だとか。

だからというわけではないのですが、なんとなくこの春お財布を替えました。
BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)のもの。



ボッテガと言えば、昔は全然興味なかったブランドなのですが、30歳をを超えたあたりからぐんぐん「ステキ」に見えてきて仕方がありません(笑)
この「品のある」感じや、その「手触り」などを含めて、とても心惹かれます。
(…これってやっぱり年取ってきたってことなのかなぁ?^^;)

さて、このお財布。
とても柔らかい革を使っているので、使っているうちに型崩れしないかが不安だったのですが、全然大丈夫みたい♪
何はともあれ「使っていて気持ち良い!」、これ大切ですよねー。
初の長財布だったのですが、今ではもう小さな財布には戻れませんわ!

まぁ、その理由というのが
「レシートで膨れてしまっていて、小さな財布だとそれを全部収納できないから」
だとは誰にも言えませんけどね...^^;

>> FC2 Blog Ranking
 | 2007-06-19-Tue | わたしのこと | トップ |
■夏の訪れ
北海道の短い春も、どうやら終わりを告げたようです。
今日もとても暖かい1日。
窓を開けると、夏を感じさせる心地良い風がヒューッと入り込んでカーテンを揺らします。
こういう感じ、昔から大好きです。ウキウキしちゃう♪

空を見上げると抜けるような青空。
うーん、気持ちいいっ!!
掃除も洗濯も何もかも放り出して、どこかへ行きたい気分になっちゃいますね^^

だんだん暑くなってきた...ということで、今日は浴衣なんぞのお話です。

わたしも「親ばかチーム」に在籍しております身なもので、暑くなってくると無性に娘に浴衣を着せたくなっちゃいます。
自分は着ないくせにね...^^;
小さい子の浴衣姿って、なんであんなに可愛いんでしょうか。

でも、ほかのママさんたちって、子どもの浴衣を一体どこで買ってるんだろう?
毎年のことなのですが、どこで娘の浴衣を買おうかな...と悩んじゃうんですよね。
まさかこのセレブのワタクシが(←ウソ)、近所のスーパーなんかじゃとても買えないしー。
かと言って、「一年に何回着るか分からないもの」に1万円以上出す気はサラサラないしー。
(って、全然セレブじゃないじゃん(笑))。

ということで、実は一昨年からこのコンビミニの浴衣をコッソリ愛用中。



「コンビ」って、これまた大衆的なニオイがプンプンするブランドじゃないですか~?という意見はちょっと脇に置いときまして...。
これが案外捨てたもんじゃないのですよ。

何が良いって、これセパレートの浴衣なんです。
なので、子どもがどんなに飛んでも跳ねても、腕を上げても下げても「着崩れしない」んですのよ、奥様!
これは良い!ほんとです。
おまけに「2WAY」ということで、下の部分はなんと単品でワンピースとしても着用可。
んまぁステキ!
(と言っても、ワンピースだけで着せたことは今まで一度もありませんけど^^;)



最初に買ったのは、娘がまだ小さい時期(1歳を少し過ぎたくらい)だったのですが、浴衣のトップスもボトムスも形がきちんと固定されているので、「着せていても苦しそうじゃなかった」というのが気に入った理由。
おまけに着せるのもラクチンなんですよー。
贅沢を言うならば、もう少し可愛い柄がたくさんあれば良いんだけどなぁ。

でも、子どものモノ(特に服や靴)を選ぶときって「デザインが良い」こともモチロンなのですが、その「機能性(着心地)」もとても大切だと思いませんか?
デザインが良くても、機能性が悪けりゃ買う気にもなりません。

親の気持ちとしては、子どもに着づらいものを着せることには抵抗あるんですよね~。
当たり前のことかもしれませんが、「親の見栄」よりも「子どもの心地良さ」が一番大事!
(まぁ、時には親の見栄のほうを優先しちゃう場合もありますが...)

大きくなれば可愛い浴衣(それこそ普通の形のモノ)はワンサカありますが、小さい時期に着せるのには、このセパレートタイプの浴衣はほんとにオススメですよー。
お値段もすごーくお手ごろなんですのよ。うほほ。

今年は、わたしも一緒に浴衣を着ようかな~♪

>> FC2 Blog Ranking
 | 2007-06-16-Sat | 娘のこと | トップ |
Copyright © 2007-2012 titta 日々のこと [もの・こと・暮らし]. all rights reserved.