FC2ブログ
titta
■かわいいおうち


最近復刊されたこの絵本、あなたは知っていますか?
1950年に刊行された絵本の復刻版で、初版が2006年の1月ととても新しい絵本なんですよ。

んも~!んもんもぉ~!
この絵本、とってもかわいいんです!
文句なしに、オススメしちゃいます。
ちょっと冒頭から鼻息荒くなってしまいましたが(笑)、今回はこの「すてきなおうち」のご紹介です。

まず目に入ってくる、J.P.ミラーのなつかしいような愛らしいステキなイラスト。
そしてさらにマーガレット・ワイズ・ブラウンが文章を担当している...となると、もう手にとって中を見るしかありませんよね!

でもこれ、ほんとうに良い絵本だと思います。
ウチのむすめはもう完全にこの絵本のト・リ・コ♪

さて。
いったいどんな絵本なのかと言いますと...

>> FC2 Blog Ranking

つづきを読む
スポンサーサイト



 | 2007-04-30-Mon | 絵本 | トップ |
■おままごとは道具が命?
あなたは、「ごっこ遊び」って「女の子だけの遊び」だと思っていませんか?

実はこの「ごっこ遊び」。
子ども時代には男の子にとっても、とても大切な遊びなんですって!
子どもたちはごっこ遊びをを通して、自分以外のいろいろな人になって人間関係を学んだり、想像(創造)力を働かせてさまざまなことを体験し、自分自身を発達させていくんだそう...。

そして、その「ごっこ遊び」というものの中心にあるのが「おままごと」。
では、その「おままごと」で重要になるものって何なんでしょう?

それは...。実は「道具」なんです。
もしかして「遊べれば良いんだから、道具なんてなんでも良いのでは?」とは思ってませんか?
わたしも最初はそう思っていたんです。
でも、おままごとに使う道具は「より本格的」じゃないとダメなんですって。
知っていましたか?



でも、ここで言う「本格的」というのは、「お値段が高い」とか「見た目がステキ」というようなことではけっしてありません。
また、よく世間で見かけるような何かしらの「キャラクター」などが付いているタイプのものでもありません。
子どもがより本格的にママの真似ができて、「本気」で「集中」して遊べるような道具のことを指しているんです。

ということで、今回は「おままごと」で使う「道具」を取り上げたいと思います。

その「おままごとの道具」の主役といえば、もちろん「キッチン」!
我が家で用意したのは、スウェーデンのマリントラ社の「流し台+オーブン」です...

>> FC2 Blog Ranking

つづきを読む
 | 2007-04-29-Sun | おもちゃ | トップ |
■プリンコ日和
なんだか娘が風邪気味です。
鼻水がタラーリタラーリと自然に垂れてきます。

暖かくなったからって、連日散歩しまくってたのがいけなかったのかしら?
とりあえず、今日はおうちでゆっくりすることにしました。
お散歩が大好きな娘はちょっと残念そう。
おまけに、なんだか時間を持て余しているみたい...。

よっしゃ!
こういうときこそ、一緒におやつを作るのが一番!
いろんな体験もさせてあげられるし、時間も稼げるしで、一石二鳥♪
ほんとオススメなんですよ。


で、今日作ったのは素朴なプリン。
オーブンなどは使わずにフライパンで作れちゃう。
素材も卵・牛乳・砂糖のみのシンプルレシピなので安心!
(カラメルソースは娘があまり好きじゃないので、いつも作りません。)

ということで。

時間もタップリあったので、(先日の誕生日ケーキに続き)
ぜーんぶ娘に作ってもらいました。
少し前まではプリン液もこぼしまくりだったのに、
今日は綺麗に容器に移し入れられるようになっていてビックリ!
手元がだいぶシッカリしてきたみたい。
こんな「小さな発見」も親としては嬉しいモノですね^^

「お昼寝の間に冷蔵庫で冷やしておくからね~」と言ったのをキッチリと覚えていたようで、ムクッと起きたとたんに「プリンコ食べる~!」と言われちゃいました(笑)

・・・今なんか変でした?(笑)
やっぱり気付いちゃいましたか?

そう。
実は、娘はなぜか「プリン」のことを「プリンコ」と言うんです^^;

最初は「ブランコ」と混ざった感じで言い始めたのですが、
(なぜその2つが混ざってしまうのかは大人には謎)
またもやその言葉の響きが可愛いので訂正してないワタシ...(笑)

いけない親ね♪
でもま、これも母の「ささやかな楽しみ」っちゅうことで...。

さて、肝心のプリンはというと?

お気に召したのか「小さめ」とは言え、3個もペロリ!
すごい食べっぷり~。そして、食べ方もダイナミック!
やるねぇ~...。
ナイス、ガッツでぇ~す!

はい、ごちそうさまでした♪

>> FC2 Blog Ranking
 | 2007-04-27-Fri | 日々のこと | トップ |
■覚えるのがお好き?
『2歳くらいになると、突然「なに?」「どうして?」とよく聞くようになってくるよ。』
それって単なる噂なのかと思いましたが、ほんとなんですね...。

ま・さ・に、2歳を過ぎたころ、娘がその状態になりました(笑)

なのでそういう時期には、ぜひいろいろなことを覚えられるようなおもちゃを用意してあげたいもの。
親も間近でその様子を見ながら一緒に遊べるような、そんなおもちゃが良いんじゃないでしょうか。


そこでわたしがオススメしたいのは、「メモリーカード」です。
これは木製の絵を描いているカードが何組かあって、絵を合わせて遊ぶおもちゃ。
これで遊ぶのには「記憶力」が必要になりますよ~。
そこがまさにオススメポイント♪
また、1枚1枚にキレイな絵が描いてあるので、見ていてもとても楽しめちゃいます...

>> FC2 Blog Ranking

つづきを読む
 | 2007-04-26-Thu | おもちゃ | トップ |
■なぜこれがリンゴ型...?



先日、お買い物しているときにチラッと実物を目にして「可愛いな~」と思ったテレビ。
なんとリンゴの形をしているの!
そして、このように開く。液晶テレビだから上から見てもスッキリスマート♪



その「形」も「質感」も結構好みだったので、帰宅後に調べてみると。
どうやら台湾のLCD液晶パネルメーカーが、一般消費者向けの液晶テレビブランドを立ち上げるために設立した会社(ハンスプリー(HANNSpree))が作っているものらしい。

…ふーん。
(調べておいて何だけど、そういう情報って特に女には必要ないんだよね(笑))

ま、それはさておき。
実物を見たときに「安っぽい感じがしないし良いかも」と思ったんだけど、
やっぱりそれなりのお値段がするのね...。
ちなみに、こどもにもピッタリなこんなキグルミのテレビもあるみたい(笑)



これもちょっと面白いなぁ。
でもやっぱり、このリンゴちゃんが一番かな。

扉を開けたときの、このナチュラルな感じもまた可愛いし。
こういうテレビが「こども部屋」にあったら何か良いかも...。
(今はまだその予定は無いけど)新しいおうちになったとにきには「こども部屋」も出来るだろうし。

少し気になることだし、これ、買っちゃう?
買っちゃおうか?!

・・・と気持ちが盛り上がったところで、ふと我に返る。

そういや冷静に考えてみると。
こども部屋だからこそ「テレビ」なんていうデジタルモノは必要ないよね~^^;

頑張れアタシ!

>> FC2 Blog Ranking
 | 2007-04-24-Tue | おもちゃ | トップ |
Copyright © 2007-2012 titta 日々のこと [もの・こと・暮らし]. all rights reserved.